event

イベント

be>plus 第21棟目竣工記念見学会  at 日高郡美浜町和田 | 自分らしさを暮らしのスタンダードへbe plus | 和歌山県田辺市

資料請求・お問い合わせ
  • TEL:0739-22-2133
  • FAX:0739-22-2122

be>plus 第21棟目竣工記念見学会  at 日高郡美浜町和田

広い中庭はCスタイルの理想的なカタチ
使うイメージがどんどん膨らむウッドデッキがあるお家

 

OPEN HOUSE

 

3月9日() 11:00~18:00
3月10日() 10:00~18:00

 

日高郡美浜町で建築しておりましたbe>plus Cスタイルが完成いたしました。中庭を広くとったC型の建物は、まるで南面が2面存在するようなお家です。後々自分好みのアイテムをそろえる楽しみを残し、シンプルでセンスの良いお家に仕上げられました。紀中エリアでは初めてのbe>plus完成見学会となります。ぜひその目で建物を確かめに、見学会へご参加ください。

 


 

お施主様の家づくりストーリー

 

お施主様は、ご夫婦と6歳のお子様の3人家族。お子様の小学校を控え、本格的に家作りを始められました。

■お子様が成長するにつれ、辛くなったアパートの階段

現在は賃貸アパートの3階にお住まいです。外出からの帰り、車でお子様が眠ってしまったときなど、大きくなったお子様を抱いて3階まで階段を昇るのは大変・・・。車を玄関のそばに停めて出入りできる持ち家に憧れたと仰います。収納が少なかったり、お客様の視線を遮るものがないキッチンもアパート暮らしのお悩み事でした。

■家作りのきっかけと弊社との出会い

家作りを考え始めたころ、住宅ローンのパンフレットに弊社の名前を見つけられ、他社も含め、「この会社は、どんな家を建てているんだろう」とホームページを検索されたのがきっかけでした。当初からシンプルな建物がお好みだったお施主様は、弊社のbe>plusに興味を持たれ「ここ一度見に行こうよ」と、ご家族で弊社を訪ねて頂いたのが初めての出会いになりました。

 


お施主様のご要望と、お家の見どころをご紹介

■家作りを始めるにあたり、ご家族は次のようなご要望をお持ちでした。



・突然のお客様でもキレイにお迎えできるよう、水回りの生活感は見えないように

・アパートでは狭かった洗面所、スペースに余裕を持たせて作りたい

・家族分の荷物を余裕をもって収納できるよう、土間収納とウォークインクローゼットが欲しい

・ウッドデッキが欲しいけど、住んでからの使い方をよく考えて選びたい

・室内の素材やアイテムは拘って選びたい

・住んでから家に似合うアイテムを揃えるのも楽しみなので、できるだけシンプルに造っておきたい


■こんな想いから完成したお家を、少しだけご紹介します!

 

外観_000001▲外壁は塗り壁が好きだけど、コスト的にガルバリウムかサイディングかな・・・と諦めていたお施主様。左官仕上げの外壁とbe>plusのシンプルな外観がお施主様の好みにピッタリと当てはまりました。

配置_000001▲C型の開口部は、西日と道路からの視線を避けて東側に開きました。中庭を広くとることでリビングにも南からの日当たりを確保しています。道路側の子供部屋と中庭に面したリビング、まるで南面が2面あるような理想的なC型のカタチになりました。

キッチン→リビング_000001▲アパートは家事スペースがお客様から見えて嫌だったというお施主様。水回りはお客様の目に付かないように工夫されました。キッチンはお客様から手元が見えない位置に配置しています。突然のお客様でも生活感を感じさせることなくお迎えする事ができます。

LDK→中庭_000001▲リビングから中庭をはさんだ位置に子供部屋を設けています。リビングから中庭越しに、部屋にいるお子様の気配を感じる事ができます。お施主様は「平屋は同じ階でみんなが過ごすので、家族の一体感があって良い」と仰います。Cスタイルの中庭は家族の距離をさらに近くします。

広いい中庭_000001▲プライバシーが守られた中庭のウッドデッキは、住んでから使うイメージがどんどん湧いてきたと仰います。室内の続きともいえる外空間は、部屋を数字以上の広さに感じさせます。外からの視線を遮っていますので、洗濯物干しとしても絶好の場所です。

洗面→バスルーム_000001▲洗面台はベッセル式洗面器を使って造作しています。広さに余裕を持たせた洗面スペースは、扉を閉めるとリビングからは目に付きません。お客様に生活感を感じさせない工夫がここにもあります。


左側)冬場、2月1日 正午のシミュレーション結果 ・・・ 部屋の中に暖かい日差しが入っています。

右側)半年後の夏場(8月1日 正午)のシミュレーション結果 ・・・ 室内に日差しが入っていない事が分かります。

※「日当たりが気になる…」という方にも安心してプラン作成を進められるよう、日照シミュレーションを必ず実施しています。

外観_東側_000001▲建物は敷地の西側に寄せて配置しました。東側に残したスペースは、お施主様が後々緑を増やしていこうと楽しみにしている場所です。LDKの東側に付けた窓は、その景色を楽しむ窓でもあります。

ここでご紹介できたのは、このお家のミドコロのほんの一部です。 ぜひ見学会へ足をお運びになり、この家の魅力をお確かめください!

 

【この見学会に参加してわかること】

 

☆ 日当たりとプライバシーの両立、Cスタイルの理想のカタチがここにあります!

☆ 数字以上の広さを感じる室内。広い中庭の効果のこと。

☆ be>plusの家づくりのすすめ方 - パッシブデザインを取り入れた設計手法

☆ 光熱費に差が出る!?エアコンの稼働率が少なくなるW断熱(エコサーム)の魅力

 


お施主様の声

家作りの検討を始め、何社か話を聞くうちにパッシブデザインの事を知りました。自然のエネルギーを利用して快適な家を作るという考えは、ぜひ自分の家に取り入れたいと考えていました。ホームページで見た建物が良い感じだったので「一度見に行こうか」ということで田辺を訪れました。最初は「ローコストよりの安っぽい感じだったら嫌だな・・・」と思っていましたが、実物を見ると細かい所までしっかり造られていて、とても良い印象を受けました。最初、C型の平屋を見学させてもらったのですが、シンプルなデザインと塗り壁の外観が私たちの好みに当てはまりました。その後、自分の敷地に合わせたC型のプランを提案してもらったのですが、「ここは、こんな風に使ってみたい」「ここで、こんな事をしたい」というイメージが膨らむ建物でした。

住宅営業の方は、強引なセールスをしてくるイメージを持っていましたが、営業の土永さんはそんな感じではなくて、契約後も変わらず接してくれたのが安心できましたし、家を建てる側の目線で色々考えてくれた点も信頼できたところですね。こちらの要望をきちんと聞いてくれたうえで、無理のあるところはその理由をきちんと説明してくれたので、「じゃ、これは止めよう」と納得して決める事ができました。予算のなかでこだわりたい事を実現するのに、一緒に考えて色々な案をだして頂きました。

 

引っ越しして、楽しみにしているのはウッドデッキでのBBQ。気兼ねなく火や水を使えるよう、中庭の一部はデッキを貼らずに残しました。あと、庭に緑を増やすのを今から楽しみにしています。中庭やリビングの窓は、その緑を楽しむための窓でもあるんです。子供は友達を呼んでパーティーをしたり、泊まってもらったりするのが楽しみなようです。子供には宿題もリビングでやったり、家族と一緒に過ごしてほしいです。リビングから中庭越しに子供部屋が見えるので、部屋にいても子供の気配を感じられるのが良いですね。平屋は同じ階でみんなが過ごすので、家族の一体感があると思います。

<これから家づくりを検討する方へ、アドバイス>

色々な会社がやっている事を比較して、自分にあったものを選ぶ事が大切と思います。無理かな・・・と思うことでも最初から諦めないで相談した方が良いですね。意外と実現できる事もありますよ。

 

 


 

特典_000001

 


 

特典_000002

 


 

完成見学会概要

 

■開催日時:

3月9日() 11:00~18:00
3月10日() 10:00~18:00

 

■開催場所:

日高郡美浜町和田

 

190301-Map

※駐車場は見学会場の近隣にご用意しております。ひとまず広域地図でのご案内となりますが、ご予約の際に詳しい場所をお伝えいたします。

■ご見学条件

完全予約制 1日限定10組様

※新築・リフォームをご検討中の方に限らせていただきます。

※お施主様のご厚意により見学会を開催しております。受付でお渡しする手袋を必ずご着用ください。

※お子様を連れてのお客様は、必ず手を繋いでご見学をお願いいたします。

※ご見学中のマナーを守っていただけない方は退出して頂く場合がございます。

 

 

■見学会のご予約

【 お電話でのご予約 】

0739-22-2133

担当:土永(ドエイ)、十河(ソゴウ)、加藤 まで!お電話口で「見学会の予約です」とお伝えください。

 

【 Webからのご予約 】

お問合せフォームから、必須事項と参加希望日時をご入力いただきメールを送信してください。メール確認後、担当者より再度ご連絡いたします。お問合せフォームはこちらから☆